ホームページ担当者のためのメモ

大阪のホームページ制作事務所フォルトゥナのブログの番外編です。ウェブ運用とか更新について、本体より軽めの話題を書いています。

最初から技術を指摘する人には依頼しない

今日はとある企業との打ち合わせでした。

社長さんと直接お話してきたのですが、どういう風なお客さんがいて、どういうことをしたいという目的がはっきりしています。 でもそれができていない。

なぜできていないかというと、たいていは「仕組み」が足りていません。

「仕組み」と書くと、システムとか技術の話になりそうですが、そうではありません!

目的に合った更新やSNSの活用という考え方や、社内での役割分担、定期的にホームページやSNSをチェックして提案してくれる人がいるかのような、ウェブの活用が身近になっているかという会社での「仕組み」が定まっているかどうかです。

相談をしたときに、最初から「検索順位がー」とか「システムが古いからリニューアル」とか答える人には相談してはいけません。まず目標を共有し、その上で問題点を指摘し、解決してくれる人に依頼しましょう。

今どきのウェブ活用は、技術だけで解決することはほとんどないことを忘れないようにしてくださいね。

商売の相談を受けるのがだいすきです https://www.color-fortuna.com/