ホームページ担当者のためのメモ

大阪のホームページ制作事務所フォルトゥナのブログの番外編です。ウェブ運用とか更新について、本体より軽めの話題を書いています。

スキのないページの第一歩はわかりやすさから

毎年、年末に東京で開催されるCSS Niteというウェブ制作者向けのイベントに出ています。 その年のウェブデザインのトレンドについて数名で語るのですが、そのために毎年1500ページほどを見ています(今年は2500くらいだった)。

結構な時間も掛かるのですが、さすがにそれくらい見ると傾向がわかります。

今年の一番の感想は「頑丈」っていうことです。どんな環境でも読みやすくて、表示速度も速くて、デザインもいいし、何よりも一目見て内容が理解できるくらいわかりやすいというスキのなさみたいなものを感じました。

もちろんこういうところに出るページは非常に優秀なページなので、なかなかそのまま真似することはできませんが、読みやすさとかわかりやすさはきっと自分でも直せるはずです。

何を書いているのかわからないページって読む気をなくします。

自分しかわからないポエムよりも、相手がわかるかことを第一に考えましょう。

わかりやすいページが大好きです http://www.color-fortuna.com/