ホームページ担当者のためのメモ

大阪のホームページ制作事務所フォルトゥナのブログの番外編です。ウェブ運用とか更新について、本体より軽めの話題を書いています。

ホームページのボタンの色の基本

ホームページにつけるボタンの色ってどうやって決めてますか? 緑がいいとか、赤が目立つとかいろいろな意見もあると思います。

まず押してほしいボタンが1つだけしかないような場合、例えば「送信する」とか「注文する」みたいなものであれば、どんな色でも構いません。それしか押さないのですから、きちんと文字が見えて、押しやすいサイズであればいいんです。

ボタンが2つ以上ある場合は、大事なボタンにだけしっかりと色を使いましょう。

「注文する」と「元に戻る」だと注文ボタンを押してほしいですよね。押してほしいボタンを目立たせて、そうでなければ地味なグレーなどにします。

悩んだときには信号の色を思い出してください。「進め」が青や緑で、「止まれ」は赤ですよね。色には意味があることが多いので、誰もが知っている信号や標識なんかの色が参考になります。

赤と青のボタンを並べて、さあどっちみたいな場合は別ですが、大事じゃないボタンは目立たせないのが基本ですよ。

色に関するアドバイスは昔からやっています http://www.color-fortuna.com/