ホームページ担当者のためのメモ

大阪のホームページ制作事務所フォルトゥナのブログの番外編です。ウェブ運用とか更新について、本体より軽めの話題を書いています。

告知などは余裕を持ってはじめましょう

こんにちは! なかなか風邪が治らず、いろいろ後手に回っている坂本です。

さて、この後手後手というのが、ウェブの活用にあたっては非常によくないことなんです。

例えば何かイベントの告知やお知らせをする時に、ギリギリになって動いても、なかなか成功しません。人の目に触れる時間や機会が少なくて失敗することが多いんです。

もちろん1年先の告知をしても忘れられるので、数ヶ月くらい前から何度も繰り返し伝え、多くの人に見てもらわなければなりません。

告知の内容に合わせて、どのくらいの頻度で告知するかも大切です。TwitterとかInstagramなどは、時間とともに投稿が流れてしまうので、1回だけの告知では不十分です。だからと言って、5分に1回告知をしても「うざい」と嫌われるだけなので限度もあります。

イベントが終わったら集客に成功したかを確認しましょう。告知が悪かったのか、イベントそのものに魅力がなかったのかなど、考えることはいっぱいありますよ。

ウェブでの告知の仕方がわからない場合はご相談を http://www.color-fortuna.com/