ホームページ担当者のためのメモ

大阪のホームページ制作事務所フォルトゥナのブログの番外編です。ウェブ運用とか更新について、本体より軽めの話題を書いています。

内容を評価してハズレを減らす

昨日、40年やってる居酒屋と、60年やってるという屋台のおでん屋に行きました。

お店の入れ替わりも多い地域なので、長く(10年くらいでもすごい)やってるというだけで、きっとお客さんに大事にされる何かがあるんです。それが味なのか店主の人柄なのかはわかりませんが、まあだいたいどっちもでしょう。

さて、ウェブの場合。検索して訪れたページが老舗かどうかわかりませんし、誰が書いたかわからない口コミ情報も信用しにくいこともありますね。

でも、ホームページの新着情報とかを自分でコツコツ更新してるのを見ると、「がんばってるなぁ」ということはわかります(おいしいかどうかとかはわかりませんが)。

見た目(ホームページの場合はデザインですね)も大事な要素ですが、綺麗でなくてもおいしい料理屋があるように、デザインはいまいちだけどすごくいいホームページもあります。

普段自分で運営している人でも、利用する側として中身をきちんと読むことを意識すると、ハズレを引きにくくなりますよ。

どちらかというと中身重視のフォルトゥナです http://www.color-fortuna.com/