ホームページ担当者のためのメモ

大阪のホームページ制作事務所フォルトゥナのブログの番外編です。ウェブ運用とか更新について、本体より軽めの話題を書いています。

ホームページはいつでもすぐに見られるように

ホームページで最も基本的で大事なことは何でしょう?

それは正しい情報が見られることです。作ったのにほったらかしで、最新情報はTwitterだけ。営業時間が変わったのもTwitterだけで告知みたいなところも多いです。

でも、TwitterとかFacebookはフォローしてくれた人が見てくれるだけですし、情報は時間とともに流れてしまいます。

正しい情報をいつでも見られるのが、自前でホームページを持つということなのです。

そして、もう1つ大事なことは「調べたらすぐに見られる」ことです。

表示に10秒とかかかっていたら、すぐに立ち去られてしまいます。

運営側が遅いとか使いにくいと感じるならば、一般の訪問者はもっと不便に感じるはずですし、そもそも不便なページなんて使ってくれないでしょう。

細かいところに気を配るのも大事ですが、いつでも見られるようにしておきましょう。

せっかくお金をかけて作ったものが見られないのでは意味がありませんね。

遅いと感じたら迷わず改善しましょう http://www.color-fortuna.com/