ホームページ担当者のためのメモ

大阪のホームページ制作事務所フォルトゥナのブログの番外編です。ウェブ運用とか更新について、本体より軽めの話題を書いています。

ウェブの反応の第一歩は周りの人に聞くところから

いきなりですが、皆さん友達はいますか? と急に聞かれても困ると思いますが、自分が情報を更新したときに見てもらえる友達のことです。

私の場合は業界柄、Facebookに何か書くと返事やアドバイスなどがもらえますが、返事をくれる人はだいたい実際に会ったことの知人です。

当たり前のことですが、知らない他人の情報に興味を持たせることは難しいのです。

もし何か書き込んでも誰も反応してくれないという人がいれば、まず自分の知っている人が喜んでくれるようなことを書きましょう。

誰も返事してくれないのは、好まれない内容か反応しにくい内容です。スタッフや店員がいれば、まずはその人に見てもらいましょう。スマホを差し出して「どう?」と聞いてもいいです。

身近な人が何も言ってくれないなら、まず他人は反応してくれません!

ウェブの活用と言っても、見ている人は人間です。自分がされて嫌なことやスルーする内容を投稿するのは避けましょうね。

SNSやブログのアドバイスもしています。
http://www.color-fortuna.com/