ホームページ担当者のためのメモ

大阪のホームページ制作事務所フォルトゥナのブログの番外編です。ウェブ運用とか更新について、本体より軽めの話題を書いています。

採用ページは募集してないときにも消さないで

前回は新入社員の話をしましたので、今回は採用ページについて書いてみようと思います。

よく採用のシーズンが終わったら、ページを丸ごとなくしてしまうところも多いですが、今採用をしていないとしても、ページは残しておいて「2018年度の新卒採用は行いません」とか「現在、中途採用の募集はしていません」のように、どういう状況なのかを書いておきましょう。

「採用情報を公開したタイミングだけ、仕事を探している人に見てほしい」というのは、ちょっと虫がよすぎます。

なんだったら、募集していないときであっても、「募集を再開したらメールで知らせてほしい」というようなメールフォームを作っておいて、その積極的な応募者にこちらからアプローチすることもできますね。

まあ採用情報を出していなくても、「ぜひ働きたい」と売り込んでこられるような会社になるのが一番ですけれど、それはホームページだけではどうにもなりません。

求人ページを更新できない場合はご相談ください http://www.color-fortuna.com/