ホームページ担当者のためのメモ

大阪のホームページ制作事務所フォルトゥナのブログの番外編です。ウェブ運用とか更新について、本体より軽めの話題を書いています。

誰がホームページやSNSを更新するか決まっていますか?

ホームページの更新や運用とは何をすることでしょう。

提供しているメニューの名前や金額、営業時間などが変わった時に、すぐ正しい情報に直したり、おすすめメニューや日替わりのキャンペーン情報などをTwitterとかFacebookページで発信したりですよね。

では、それをいったい誰がやるのか決まっていますか。

1人しかいない事務所やお店であれば、悩む必要はないのですが、複数の人がいる場合には、「Aさんが16時にする。Aさんが休みであればBさんがする。2人ともいなければオーナーがする」のように、きちんとルールを作っておきましょう。

ホームページ・SNSの更新や運用は「自分がやること」と意識づけるのが大事です。「手の空いている人がする」だと、だいたい誰も手は空いていません。きっと別の仕事があるはずです。

SNSなどでは予約投稿の機能があったりしますので、たとえ決めた時間に行わなくても、前もって準備しておくこともできるので、上手く活用していきましょう。

 

思いつきではなく継続した運用を
http://www.color-fortuna.com/