ホームページ担当者のためのメモ

大阪のホームページ制作事務所フォルトゥナのブログの番外編です。ウェブ運用とか更新について、本体より軽めの話題を書いています。

社員は自社のホームページを見ていますか?

自社・自店舗のホームページって見ていますよね。
では担当者以外の社員とか店員はどうでしょう。

案外見ていないことも多かったり、ホームページが存在することすら知らないということも多かったりします。

採用面接時とかリニューアルされた直後のように、何かきっかけがあれば見ますが、普通はまず見ません。

せっかく一生懸命更新して会社のことや想いを外に伝えても、内部にその考え方や想いが伝わらないのはもったいないです。

ですから、たまには社員にホームページを見てもらいましょう。大企業では難しいかもしれませんが、中小企業だと意見も聞きやすいはずです。

もちろん社員の言うとおりに内容を変えなくてもいいですが、担当者の気づいていないよい面や内容の誤りを教えてくれるかもしれませんよね(担当者が楽できます)。

ホームページは会社の大事な財産です。会社を構成する皆さんで作っていくことで、社員のモチベーションも上がり、会社全体の利益にもつながります。

 

困ったときは集合写真から
http://www.color-fortuna.com/